ロニーの雑記ブログを始めたよ!【私は誰のためにブログを書くのかの話】

こんにちは!今日から、こちらのRonnieBlogというブログを始めます。

おそらくこの記事を読んでくれてる方は、鹿島アントラーズ好きの方か、サッカー絡みで私のブログに興味を持っていただいている方だと思います。

いつもありがとうございます。

こちらのブログは「鹿島アントラーズ戦術小屋」の弟Webサイト的な立ち位置ですが、「鹿島アントラーズ以外の私の興味関心」について書いていきたいと思ってます。

今回はそのお話を。

AD

何を書くの?

このブログでは、私の興味関心のある事についてジャンジャン書いていくつもり。鹿島アントラーズに関する事は「鹿島アントラーズ戦術小屋」で思う存分アウトプットしているが、それ以外の興味関心についてはアウトプットの場が無かった。

このRonnieBlogは、それらを解消するアウトプットの場所にしたい。

(鹿島以外の)サッカー、漫画、本、映画、日本酒、バイク、ファッション、旅行、ビジネスについて、など、本当に気ままに書いていく予定。

誰に向けて書くブログなの?

これは「鹿島アントラーズ戦術小屋」でも同じことだが、私は誰かのためにブログを書いた事は一度も無い。

常に自分のために書いている。基準は常に自分。

だから通りすがりの人に「お前の文章はつまらん」「何も分かっていない」と言われても気にすることは無い(逆の場合はもちろん嬉しい。笑)。

もしも私が納得したアウトプットを、あなたに「面白かった」「共感した」と思ってもらえるなら、そんなに嬉しい事は無い。そんなに嬉しい事は無いが、「そこ」は私の目指す所ではない。私は常に「自分」に向けて書いていくつもりだ。

自分に向けて書いているので、このブログでは(当たり前だが)嘘はつかない。つまらないものを面白いと言う事はあり得ないし、まずいものを美味いという事はあり得ない。※私の感覚や味覚が馬鹿だという事はあり得る。笑

お前サッカー以外に能があるの?

いつもサッカーについてのアウトプットしか出来ていないから、「お前サッカー以外に能があるの?」と、このように思われてしまうかもしれない(事実、私が可処分時間の多くを費やしているのがサッカーだから仕方ないのだが……)。

だからこそ、別のアウトプットにチャレンジをしてみたいな。と思った。

私は「サッカーを語る」という事について、色んな視点を持っている人でありたい。そのヒントが映画に隠されているかもしれないし、漫画や旅行に隠されているかもしれない。

サッカーをスポーツとして見るだけではなく、エンタメとしても見たいし、カルチャーとしても見たいし、ビジネスとしても見たい。

そのためには、一生懸命サッカーを見ているだけでは足りないのだ。

サッカーだけをやってきたサッカー解説者(城さんとか)の解説がつまらないのは、きっとそういう事だと思っている。

サッカーを見る視点が変わった瞬間

私が「サッカーを色んな視点から見たい」と思うようになったのにも、ひとつのきっかけがあった。

これまでの人生で、「サッカーを見る視点が変わった瞬間」というのがあった。

それはサッカーをプレーしていた瞬間ではなく、サッカーを見ていた時ではなく、経営学の勉強をした事によって生まれた。

この勉強以降、これまでの見方ではない見方で、サッカーの試合で起きている現象をロジカルに捉えられるようになった気がしたのだ。※この現象についての話は、書くと長くなるので別のエントリーで記事にしたいと思う。

そんな感覚を常に持ち続けたいと思っている。自分のアップデートをやめない事だけを、私の唯一のセールスポイントにしていきたい。

肩の力を抜いて読んでね

と、まぁ色々書いたが、1番伝えたいのはこれ。

鹿島アントラーズ戦術小屋」は、かなり労力をかけて一生懸命書いている。こっちのブログはもう少しリラックスして書くつもり。

なので皆さんも通勤通学の間なんかに、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいなと。

またね~!