鹿島アントラーズも水戸ホーリーホックも好きであるという事~SNSのアイコンとユーザー名を変えた話~

  • 2019-12-04
  • 2019-12-04
  • 雑記

どーもこんばんは。ロニーです。

この度、SNSのプロフィール画像とユーザー名を変えた件について、私なりに意味合いがあったので文章にしてお伝えしておきます。

AD

変更内容

SNSのアイコンを、自分の写真の画像に変更した。

▼以前のアイコン

そしてアカウント名も「ronnie_antlers」から「ronnie_ibaraki」に変更した。

※今までのアイコンは、「ロニーの鹿島アントラーズ戦術小屋」で使い続けます。

変更の意味

変更には私なりに意味があって、数ヶ月前からこのような形にしたかった。

というのも、私の中に「水戸ホーリーホック」への愛情が昔からあって。水戸について言及する時に、これまでのアイコンやユーザー名を使っていると「鹿島サポーターの人が水戸のことを話している」と思われてしまう可能性があった。

私は水戸について言及する時、真剣に水戸に向き合っているつもりだ。しかしサポーター心理というのは難しいもので、「鹿島サポーターの人が(好きでもない)水戸の事を話している」と思う人がいる可能性は十分に考えられる。その可能性については出来るだけ排除したかった。

それがアイコンとユーザー名変更の大きな理由の1つ。

だからアイコンやユーザー名には、「鹿島」も「水戸」も含めないようにした。両チームのアイコンである龍や鹿も含めない。

一方で、私の持つアイデンティティである「茨城のサッカーを応援したい」という確固たる想いだけは含めた。

私がアイコンを作った時やユーザー名を決めた時に、こういった可能性を考慮していなかったのが問題なわけだが(苦笑)、やっと「あるべき姿」になれた気がする。

今はBリーグの茨城ロボッツにも興味を持っているので、なおさら今の状態の方が良いと思う。

鹿島への愛情

「antlers」の文字列や、鹿の角をアイコンにしなくなったが、鹿島アントラーズへの愛情はこれまで通り。

これまでも、これからも、変わることは無い。

日立市出身という出自

私が、「鹿島も水戸も好き」というのには、出自も少なからず影響していると思う。

鹿行地区でもなく、水戸でもなく、県北の日立市出身。

御存知の通り、日立市にはプロサッカークラブが無い。

そんな街で育った少年時代の私は、アントラーズのサッカースクールに通いながら、笠松でホーリーホックの試合の運営の手伝いをしていた。

この環境で、どちらか1チームだけを好きにはならなかった。今も昔も、どちらのチームにも愛着がある。

だから、だからこそ、同じ日立市出身の鈴木隆行が鹿島で活躍して、水戸で引退試合をした事は本当に感動的だった。

鹿島と水戸と日立を繋いでくれた気がしていて、彼の引退試合をケーズデンキスタジアムで見ながら本当に誇らしかった。

これは私の勝手な夢だが、いつか鈴木隆行と仕事をしたいと思っている。

いつか必ず。

将来への布石

このアイコンとユーザー名の変更は将来への布石にもなっている(と思う)。

私自身、2020年から新しい事を始めようと思っている。今回の件は、その布石。

「新しい事」については然るべきタイミングで、ブログやYouTubeなどでお伝えできればと思っている。

これからもよろしくお願いします。

>初めて読んでくれた方へ

YouTubeなどもやってます。ぜひチャンネル登録してね。