レブル250に純正のフロントフォークカバーとフォークブーツを装着!【レブルカスタムシリーズ第1回】

愛車のレブル250のカスタムシリーズ、フロントフォーク編を公開した。

ようやくカスタムシリーズが始まる。

AD

動画

一部始終をまとめた動画はこちら。

変身前と変身後

フロントフォークの変身前と変身後はこんな感じ。

銀色のフロントフォークがそのまま剥き出しになっている形が変身前。

今回のカスタムは、「銀色の部分をなるべく黒くする」というコンセプトのもとで進めている。タンクだけはオリジナリティを出すためにホワイトにして、あとは極力真っ黒にしたい。

変身後はこちら。

ちょっと光が当たっちゃって見にくいけど、真っ黒なフロントフォークカバーとフォークブーツを装着できた。

かなりレブルの顔つきは変わった。

実際にまたがるとこんな感じ。

うん、格好良くなった!かなり満足。

AD

費用

今回このカスタムをするのにかかった費用は

  • パーツ代10,714円
  • 取付工賃6,600円
  • 総計17,314円

こんな感じ。

このパーツたちはレブル250のSエディションに付いていたパーツと同じもので、HONDA DREAMさんに取り寄せてもらった。

次のカスタム

次のカスタムはいよいよタンク塗装とリアフェンダーの塗装。

タンクはマットホワイト、リアフェンダーはマットブラックにする予定。

レブル250のカラーバリエーションにはホワイトが無いので、貴重な貴重な白レブルになると思う。格好良くなると良いな、ダサくならないと良いな。